いとうあきら イベントの企画・運営・演出を本業とするも、無類の食べ歩き好きが高じて“食べ手”の視点で店や料理を紹介。過去の書き手になかった大人の切り口で飲食への愛情を示した。著書に『東京百年レストラン(T〜V)』。

2009年10月15日

(12) 鮨いまむら

散歩コースで見つけた

異端ながら心地よい鮨店

前々回の新・大人の食べ歩き第10回「味農家」にて、ぼくのレストランネタはすべて口コミか信頼できる方のウェブサイトだ、と書いたんだけど、実はもうひとつあったことを忘れていた。それは「歩いて見つける」。ぼくは、食べることと同じぐらい歩くことが好き。歩きながら思考し、歩きながら発見し、歩きながら決断するのが日常といっても過言ではない。

ある時、自分がどの程度歩いているのかを知りたくなり、毎日の歩数データを蓄積し厚労省が定めた一週間の目標運動量をクリアできたかどうかを判定するオムロンの歩数計を使ってみた。二カ月ほど持ち歩いたが、一週間の目標を毎週週半ばには達成してしまうので結局手ばなしてしまった。

そんなぼくが特に好んで歩くエリア。それは、六本木〜広尾間、外苑前〜渋谷間、中目黒〜恵比寿間、そして、恵比寿〜白金高輪間。通りの両側の飲食店を意識しつつ歩くと、常に数店の新規オープンや閉店を目の当たりにし、レストランの改装や微妙な営業形態の変化にも気づく。

今回はその中でも特に好きなコース、恵比寿駅東口から白金高輪に至るバス通りを歩いて発見した鮨店を取り上げてみたい。

この道の白眉は、恵比寿三丁目の交差点(外苑西通り)を越えて白金北里通り商店街へ。「ロウホウトイ」や「シェ・トモ」に始まり、「三合庵」や「バーガーマニア」、北里病院を越えて真新しい白金高輪の駅へ至る・・・。

ちょうどその中程、“813”が目印のドアを開けた階段の上にあるバー「ガランス」の1階に、新規オープンの鮨店を発見した。その名は「鮨いまむら」。しばらく先にも広尾から移転してきた鮨店があるが外観的に今ひとつ惹かれなかった。ところが「鮨いまむら」はとても気になり、日を改めてすぐさま訪問。

引き戸を開けると実に収まりのいいスペースである。4席と4席のL字カウンター。板場のセンターに店主、そしてサービスはお着物も凛々しい女将さんがカウンターの中と外と奥を動き回る。若干女将さんの居場所が窮屈でつらそうながら、とてもほほえましい夫婦のチームワークだ。

「鮨いまむら」の最大の特徴は、時間が実にゆったりと流れていること。鮨、特に江戸前はその江戸っ子気性も反映してか、スピーディでリズミカルなことがヨシとされ、その最右翼「すきやばし次郎」などは30分ですべて食べ終わってしまう(この点には賛否があるが)。

であるなら「鮨いまむら」は、江戸前鮨としては少々異端なのかもしれない。が、そこはひとつの個性。ぼくには意外と貴重に思え、心地よく受け入れられた。というのも店主今村氏はもともと日本料理の出身。日本料理店の一角で鮨部門を任されずっとマイペースでやって来たという。そして鮨の技術は、比較的自由になる時間を利用して何度も食べ歩いて学んだと語る。

鮨職人としても異色の経歴でありつつ、しかも客の立場や気持ちも十分に理解されているのは間違いなさそうだ。満席になると仕事が遅れ気味になるが、客をイラつかせないよう笑みを絶やさず鮨ダネを寝かせて常温に戻す作業を繰り返しながら、あわてることなく丁寧に握る。

その握りは新橋の「しみづ」が目標とのこと。「しみづ」には相当通い詰めたらしい。開店当時からのしみづウォッチャーであるぼくとしては、清水さんも本当に若手から目標とされる親方なんだなと感動すると同時に、形は同じようでも握り具合が柔らかすぎるのと、飯と酢との合わせや口に含んだときのタネと酢飯のこなれ加減には、まだまだ研究の余地がある。

最後に、店主同様ゆったりとした口調になごむ女将さんのことを。もともとフランス料理店でパティシエの修業をされていたそうだが、店主と将来的に鮨店を営むという目標でソムリエに転向。それもあってか、ぼくたち以外の客は皆ワインを飲んでいた。ただ、せっかくソムリエ資格をお持ちなら、好みで選ばせるのではなく女将さんから鮨に合うワインの提案をされるほうがいいかな、とは感じた。

なお、最後に小さなデザートが出されるが、さすがにもとパティシエ。江戸前鮨にしては異例でもその印象もまた「鮨いまむら」ならではだと思った。

imamura.jpg

「鮨 いまむら」
●03-5789-3637
●東京都港区白金5-8-13 白金ハイツ 1F
●17:30〜23:30
(土日は12:00〜14:00、17:00〜22:00)
●不定休

posted by 伊藤章良 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130293746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

鮨いまむら
Excerpt: 昨年末に白金にできた鮨いまむら。 西麻布のお店から独立されたそう。 清潔感のある...
Weblog: 食べ歩き.jp
Tracked: 2010-07-12 00:11