いとうあきら イベントの企画・運営・演出を本業とするも、無類の食べ歩き好きが高じて“食べ手”の視点で店や料理を紹介。過去の書き手になかった大人の切り口で飲食への愛情を示した。著書に『東京百年レストラン(T〜V)』。

2017年05月01日

(101)広尾「ボッテガ」

予約がとれない人気の秘密は
食べ手を饒舌にさせる魅力的な皿にあり

ぼくの妻は、フラワーデザインを生業としている。一番得意なのは、ブーケなどウェディング装飾。それ以外に、新店オープンやお誕生日、芝居の役者などへ贈るスタンド花も頻繁に作成している。

ぼくが入手するレストラン新店情報は、意外と妻からというものも多い。
妻が依頼を受けて新規でオープンするレストランに花を届け、「え、それって、どこなの」「ああ、あの店のシェフ、独立したんだ」等々の会話が我が家でしばしば沸き起こる。

妻が花を届ける際、注目しているのはお届け先スタッフの対応だ。受け取る側は、もちろん伊藤章良のヨメとは知らず(笑)、花屋の配達として相対する。客でもないし、ましてや出資者でもない一業者をどのように扱うか、そこにレストランの裏側が見て取れる、けっこうコワい話なのだ。怒りながら帰宅することもしばしばある。でも、とてもすばらしい人柄に感激して晴れやかに戻るときもある。最近記憶に残る一軒は、「バカール」から移転オープンした「シンシア」。この店の絶大なる人気は、やはり表裏トータルとして本物なのだ。妻は「シンシア」に行ってみたいと切望するものの、いまだ予約が取れない(泣)。

そしてもっと最近、妻がすばらしかったと語った店。それは、広尾の「ボッテガ」だった。その後、オープンしてすぐにでも行こうと思いつつ予定が合わず、さあ、と電話をするも2度満席で振られた。アッという間に人気店だよなあと、それでもトライをして、ようやく訪問にこぎつけた。

地下に降りるとカウンター中心の静謐な空間。
男性2人に女性1人。予約電話時の気持ちのいい穏やかな応対は女性の声だったので、ああ彼女なんだなあと認識しつつ席に案内される。
厨房は、いかにも職人気質なシェフと、それをサポートして余りある笑顔のさわやかな男性。ぼくが予約をお願いした時間だと厨房がたて込むので30分ずらしてほしいと言われた、その意図を一瞬で理解する。入念に手をかけ丁寧に仕上げた料理が出てくるんだろうと、食いしん坊のアンテナはますます敏感になっていく。

とても、とてもおいしいイタリア料理店である。
メニューを見ただけでも垂涎ながら、実際に目の前に置かれるとメニューのテキストから得られる情報をはるかに超えている。カルパッチョ仕立てとあっても、まったく見知っているカルパッチョではない。ヤリイカのローストも、ヤリイカと野菜の一体感が半端なく、もはやローストとしてだけの範囲を逸脱している。

パスタはさらに饒舌に語りたくなる。シェフはアロマフレスカグループ出身でパスタのうまさに元々定評があるものの、自家製生麺の特徴を知り尽くした、しっとり感と弾力の相互作用は、今でも目をつぶると口の中によみがえる。
とりわけ、“完熟トマト、パンチェッタ、卵黄で和えたトンナレッリ”。
トマトとパンチェッタ、イタリアを代表する極め付けのシンプルさながら、トマトソースとパンチェッタを見切った匠の技。突き抜けるジューシーさ、バランス感覚を通り越した優しさは、自分自身を初めて「アロマフレスカ」に訪れたときまで遡らせた。広尾の明治通りそば、フランス料理「アラジン」の地下にあったファースト「アロマフレスカ」。母と訪れたその母から、「この店にわたしと来てるようじゃダメよ」と言わしめた高揚感と艶っぽさが、突然蘇ったのである。

ぼくは、ほとんど一つ一つ食べた料理を取り上げて紹介することをしない。その理由は、もしぼくの文章を読んで興味を持ってくださった方が実際に店に足を運んだ際、同じメニューが必ずあると保証できないからだ。それでも「ボッテガ」の料理を具体的に書きたい。そんな気持ちは久しぶりである。
これもほとんど使わない言葉だけど、いや、使うべきではないと師匠に教わったが、至福の時間だった。

妻がお届けをした花の話題になった。開店当初、表にある花を見て、新規オープンを知り飛び込んでくる客も多数いたとか。少しはお店の役にたってるんだな。そして、お花屋さんにきちんと応対して本当によかったと笑い安堵する様子に親しみを覚えた。優れた料理と、このアットホームさ。
満席が続いても、そのいずれも見失わず、いつまでも客を楽しませてほしい。

「ボッテガ」
●東京都渋谷区 広尾5-17-8 アプリシエ広尾B1F
●03-6450-3933
●17:00〜25:00
●日休

posted by 伊藤章良 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする